家電配送の一番安い業者で運賃は節約!

 

家電の配送を頼むなら出来るだけ安い業者を見つけたいですね。

 

配送する家電が、段ボールに入る小物家電であれば、宅配便が安いです。

 

郵便局のゆうパックの料金を見る

(配送元を選択する事で、お届け先エリアまでの料金がサイズごとに一覧が表示されます。)

 

 

もしも、大型家電であればクロネコヤマトのらくらく家財便という方法もあります。

 

らくらく家財便の料金検索

(お預かり先などを入力する事で家電ごとの送料目安が分かります。)

 

 

さらに、複数社で料金の比較をしたい!という時には一括見積もりサービスを使ってみるのもお勧めです。

 

クロネコヤマトや格安の赤帽も参加中!⇒⇒

(大手~運賃が安い業者まで、ライフル比較には130社が参加していますので見積もり比較にお勧めです!)

 

 

実際に、冷蔵庫や洗濯機などの大物家電になると各社の運賃が大きく異なるのが現状です。

 

各業者とも、運搬する荷物や配送する距離によって得手・不得手が出てくるという理由があるからなんです。

 

 

だからこそ、複数社での比較が大切なんですね。

 

この料金の比較を行っただけで、高いとこと安いとこの料金差額が50%も変わったなんて事も起こってるんですよ。

 

 

もちろん、大切な家電を配送するので激安業者だけじゃなく、大手での料金相場を見てみる事も重要です。

 

 

そこで、ヤマトや日通など多くの大手が参加している無料一括見積もりを一度使ってみて下さい。

 

 

家電の配送が一番安い業者を見つけ、節約するためにお役立て下さい。

 

 

 

完全無料の一括見積もりサービス(全国対応)

 

最大50%割引のライフル比較は、老舗の一括見積もりサービスです。

 

大手のクロネコヤマトや日通から、配送エリアによっては運賃が激安の赤帽も参加しています。

 

入力時には対応できる業者が一覧で表示、また選択できるので、2,3社程度の見積もりが欲しい方にもお勧めです。

 

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンも行われているのでチェックしてみましょう。

 

 

ライフル比較へ

 

 

引越し侍は、230社以上の中から最大10社までの見積もり比較が出来ます。

 

ご利用者の実績は2750万件以上、またCMも放送中と人気のある一括見積もりサービスです。

 

お申し込みと同時に、料金相場も分かるので、家電配送の目安を知るためにもお役立て下さい。

 

こちらも、キャッシュバックキャンペーンや最新家電が当たるプレゼント企画実施中です。

 

 

引越し侍へ

 

 

ズバットは日通やヤマト、福山通運など大手を含む220社以上が参加中なので、格安業者を探すのに役立ちます。

 

同条件での比較を行う事で、相場~最安値まで見えてきます。

 

ズバット比較は、お電話(フリーダイヤル)によるお問い合わせも年中無休で可能です。

 

 

ズバット比較へ

 

※無料見積もりを取るだけでも大丈夫で、相場を知るためにもサービスをお役立て下さい。
また、キャンペーン情報は、時期により変わる事があるので、それぞれの公式サイトでご確認ください。

 

 

 

家電の配送はどんな業者に依頼するのが良いの?

 

家電の配送は、サイズや移動距離によって選ぶべき業者、また運賃の安い業者と変わってきます。

 

送りたい家電の大きさはどれぐらいですか?

 

段ボールに収まる小物家電はどの業者?

 

電子レンジや、パソコンなど段ボールに入るぐらいの大きさであれば宅配便を利用しましょう。

 

段ボールで送れる宅配便サイズ

 

この宅配便で送れるサイズは、最大で170cm、また重量25kgまでとなっています。

 

大手の宅配業者を比較すると、

 

業者名 最大サイズ 同一エリア内料金
ゆうパック(郵便局) 170サイズ、25kgまで 2300円
クロネコヤマトの宅急便 160サイズ、25kgまで 2030円
佐川急便 160サイズ、30kgまで 2031円

 

もしも、配送する家電がこのサイズを超える場合は、

 

  • ゆうパックの場合は、重量が30kgまでの重量ゆうパック(サイズは170cmまで)
  • 佐川急便は飛脚ラージサービス宅配便があり、最大260cmまで重量50kgまで
  • ヤマト運輸では、ヤマト便があり3辺合計が200cmまで重量180kgまで

 

上記全てのサービスは、荷物の梱包は荷主(お客様)が行う事になっていますので、ご確認ください。
また、料金が変わっている場合もありますので、それぞれの会社でご確認ください。

 

段ボールでは送れない中・大型家電はどの業者?

 

冷蔵庫や洗濯機クラスの中・大型家電になると、サイズ規定を超えてしまうので宅配便は利用できません。

 

また、専用資材による梱包が必要であったり、家電の設置、また状況によっては建物の養生が必要なるケースもあります。

家電の梱包

 

ですので、搬入作業に慣れている運送業者や引越し業者に運んでもらう必要が出てきます。
(運送業者も引っ越し業を兼務していないと、荷造りせずに運ぶ業者もあるため事前の確認が必要です。)

 

各社のプランとしては、

  • クロネコヤマトのらくらく家財宅急便
  • アーク引越センターの大物限定プラン
  • SGムービング(佐川急便)の単品プラン
  • 赤帽による家電配送プラン(営業所による異なる)

また公式では載っていませんが、サカイ引越センターやアート引越センターでも大物のみを受け付けてくれる営業所もあるようです。

 

その他の運送業者では、

  • 福山通運
  • 西濃運輸

 

地元の引越し業者などを含むと無数に対応できる業者が増えていきます。

 

また、引越し業者でもトラック混載便やコンテナ便など通常の運送より安く運べるプランなどもご用意されています。

 

一社ずつ調べていくのは時間もかかり大変なので、一度で見積もりを取れる一括見積もりを参考にして下さい。